京都産の岩ガキで食中毒?自主回収で安心?基準値や食べた時の症状について

食べ物・飲食店

京都府漁業協同組合が、7月13日に生食用育成岩ガキの一部から基準値を超える大腸菌を検出したそうです!

出荷は停止されましたが、すでに出荷されているカキは自主回収をする事になりました。

カキって美味しいですけど、食中毒が怖いですよねー。

では、今回の岩ガキは基準値のどれ位を上回っていたのか?

もし食べたらどんな症状が出るのか・・・?

 

スポンサーリンク

今回食中毒の恐れがある京都の育成岩ガキとは?

 

今回食中毒の恐れがある京都の育成岩ガキとは?

出典:https://mainichi.jp/articles/20180417/ddl/k26/040/372000c

 

今回、カキから基準値以上の大腸菌が見つかったという事で食中毒の恐れを考え、出荷停止はもちろんですが、すでに出荷したカキの自主回収を行っています。

今回自主回収している育成岩ガキですが、『育成岩ガキ』という名前の通り、天然より育成条件の良い環境で育てられたカキなんです。

なので天然の岩ガキより殻が薄いので、重さや殻の大きさが同じでも身は1.5倍ほど大きいカキなんです!

 

京都の丹波は、三方を緑の山々に囲まれています。

なので、ミネラルを含む多くの栄養が注ぎ込むので、餌となるプランクトンが豊富で、かきの養殖に適した地形となっています。

 

プリプリな身はこってりで、濃厚な口当たり。
クリーミーな味わいが癖になるので、夏場の出荷を楽しみにしている人も多いとの事。

なのでとても残念ですね。

岩ガキの食中毒になる基準値を上回るとどんな症状が?

 

岩ガキの食中毒になる基準値を上回るとどんな症状が?

 

今回、京都府漁業協同組合(府漁協)が発表したのは、

定期的な自主調査で、大腸菌の数が100グラム当たり330検出され、食品衛生法の基準(230以下)を上回った。

という内容です。

7月3~11日に府内外に出荷した約1万4千個を自主回収するという事ですが、全てを回収するには約3週間ほどかかるようですね。

 

さて、100gあたり330 ほど大腸菌が検出されたとありますが、衛生法の基準値は100gあたり230 以下なので、余裕で上回っていますね。

もし、この状態でカキを食べたら、(当たらない人もいますが)食中毒になります。

 

岩ガキの食中毒になる主な菌は、腸炎ビブリオ菌ビブリオ・バルニフィカス菌という菌です。

しかし、ビブリオ・バルニフィカス菌は、肝臓病や糖尿病の患者、アルコール性肝炎の人が感染しやい菌で、健康な人はあまり当たらないといいますので、食中毒になるのは、腸炎ビブリオ菌が一番多いですね。

腸炎ビブリオはひどい下痢が特徴で、中には発熱(37〜38℃)や嘔吐、吐き気がみられる場合も少なくありません。

とにかく腹痛がひどいので、本当に辛いです。

 

だいたい、24時間以内に回復に向かう事が多いですが、ひどい症状の方は(高齢者や幼児、体力の弱っている時など)血便が出たりもしますし、低血圧状態が続いて亡くなった方も過去にはいますので、侮れない菌です。

 

とにかく、出荷停止と自主回収しているので、誰も食べていない事を願うばかりですが・・・

さて、気になる岩ガキの再出荷ですが、

「原因の解明と再発防止のための対策を講じ、安全性を確認した上で再開する」

と発表されていますので、きちんと安全が確認出来れば、また出荷されるのでそれまでの我慢ですね。。。

 

今回の岩ガキ食中毒について世間の声は?

 

今回の岩ガキ食中毒について世間の声は?

 

今回の岩ガキ食中毒の報告についてですが、実際に食中毒にあったという報告は出ていないそうです。

現在自主回収中ですので、今後食中毒になった人がいた。という報告が出るかもしれませんが、現状は大丈夫そうです。

すばやい対応で、食中毒被害を防げていたなら、とても良い事ですよね。

この対応について、皆さんの意見をピックアップしてみました。

 

加熱用ならおそらく問題ない
生食用なら…まずいことにもなりかねない
お腹を壊している人がいなければいいけど

 

しっかりと公表するところがすごいと思う!
こういう凡事徹底をしてくれるところのは次から食べたいと思う!
この記事の牡蠣を納品したところはすぐに回収して、食べてしまった人にはしっかりと対応すれば全然いいと思います。
この会社の方は優しいと思います。

 

ついこの間淡路島に旅行にいき、岩牡蠣を注文したら店員さんがきてあの牡蠣ダメでした。開けたら臭いがしましたので、食べんほうがよろしいとおもいますって。
はっきりいってよくぞ教えてくれたなとおもいました。貝類は怖いですからね。

 

生食用は今回のようにすぐに出荷停止になるが、加熱用はヤバいのが紛れ込んでも放置される。一番安全なのは生食用を加熱して食べること。ただし加熱用の方が味は上。

 

海の状況が10年前とは違いすぎる。
やはり夏場はやめたほうが無難。
ノロなら加熱で問題ないが、生食はやめましょう。
牡蠣で当たるとマジでキツイよ!

 

怖い!でも、自主回収してくれてありがたい。
ある地域の牡蠣は基準値を超えても平然と出荷していると聞いたことがあって、それが怖くなってから生牡蠣は食べてない。

 

やはり生のカキは怖いという意見が多いですが、それ以上に自主回収をすばやく行ってくれた事に対しての感謝コメントが目立ちました。

自主回収って、費用がかかりますからね。

損害を考えて、『まだ被害報告が無いから・・』と後回しにする企業もあるかもしれませんからね。

何事も信用が第一ですが、特に食品に対しては徹底して欲しいものです。

 

 

スポンサーリンク