細かすぎる切り絵アートを作る魚谷彩がすごい!教室はどこ?

芸術

細かすぎるけど、見た人を魅了するのが切り絵アート!

その切り絵アートで話題となっているのが、切り絵作家の魚谷彩さんです。

見ると、必ず引き込まれるという切り絵アートですが、こんな素敵な作品を作る作者さんってどんな人なんだろう?と気になったので、今回は切り絵作家の魚谷彩さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

魚谷 彩の切り絵アートが凄い!

 

 

 

 

 

 

いや~、とにかく細かい!そして美しくて引き込まれますよね。

しかし、こんな繊細な切り絵アートを作る人って、細かい作業過ぎてイライラしないのかな?なんて思ってしまいますけどねー。

 

そんな細かすぎる切り絵アートを作る方は、富山県出身の魚谷 彩(うおたに あや)さん。

魚谷彩さんは、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業され、そこから切り絵アートの世界で活躍しています。

初めて切り絵アートを作成したのは、中学生の頃だそうです。

中学生って、あっちへこっちへ・・とやりたい事が散漫になったり、落ち着きがない子も多かった気がしますが、こんな細かすぎる作業を楽しいと思える子じゃないと、将来仕事として続けていけないと思います。^^;

 

それに切り絵って、出来上がった作品を見るのは本当に楽しいんですけど、あまりの細かすぎる作品を見ると、ついつい作者の事を思うというか・・・きっと大変だったろうなぁとか思っちゃいますけどね。

 

こちら、魚谷彩さんの切り絵作成風景です。

 

こちらで魚谷彩さんの作品を元にしたグッズも販売されていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。↓

魚谷彩の作品グッズ

 

魚谷彩の切り絵アート教室ってある?

 

やはり、現在は作品を展示する凄い人なので、『アート教室』というものは無いようです。。。(;_;)

でもいつかは、教室を開いて欲しいという思っている方も多いでしょうね。

 

さて、切り絵を調べてみると、Kuroneko miyuki さんという方の切り絵アートも素敵だなぁと思いました。

 

 

魚谷彩さんは、生き物や植物が多いイメージですが、模様の様な雰囲気の切り絵も素敵ですねー。

かっこいい!

ホント、こんな繊細な作業が出来る人を尊敬します。。

私も、機会があれば一度やってみたいなぁと思います。(^^)

 

スポンサーリンク