いしわたり淳治の作詞はリトグリやSMAPも!SUPERCARの元ギタリストで天才?

芸能・テレビ関係

今回は『新・日本男児と中居』にゲストとして出演された、いしわたり淳治さんについて紹介したいと思います。

いしわたり淳治さんは、作詞家で音楽プロデューサー。

リトグリ(Little Glee Monster)やSMAP、中島美嘉さんや、布袋寅泰さんなど、たくさんのアーティストの曲の作詞を手掛けています。

それに、いしわたり淳治さんは元々、SUPERCARの元ギタリストでした。

音楽に関する事ならプロディースも含め、天才肌的なところがある方と言われています。

 

スポンサーリンク

いしわたり淳治は元SUPERCARのギタリスト!

 

いしわたり淳治は元SUPERCARのギタリスト!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140730172697671301/2141099992043994303

 

いしわたり淳治

本名 ・・・ 石渡 淳治(いしわたり じゅんじ)

生年月日 ・・・ 1977年8月21日(現在 41歳)

出身地 ・・・ 青森県十和田市

血液型 ・・・ B型

1995年にバンド『SUPERCAR』を結成。

1997年にはメジャーデビューを果たします。

 

いしわたり淳治さんは、SUPERCARの作詞とギタリストを担当していました。

SUPERCARは、1998年頃には『スニーカー系』と呼ばれ、3作目のアルバム『Futurama』からは、エレクトロニカ(電子音楽系全般)を取り入れた楽曲になります。

 

こういったエレクトロニカを取り入れた楽曲は、『コーネリアス(小山田圭吾)』や、バンド『ROVO』からの影響があったそうです。

2005年にSUPERCARは解散しますが、いしわたり淳治さんはその後、作詞家&プロデューサーとして才能を発揮します。

 

いしわたり淳治は作詞家しての才能が高くて天才肌!

 

いしわたり淳治は作詞家しての才能が高くて天才肌!

出典:https://pages.audiobook.jp/special/ishiwatari/index.html

 

2005年にSUPERCARは解散し、その後いしわたりさんはプロデューサー&作詞家として活動。

作詞はSUPERCARでもほとんどが、いしわたりさんの作詞だったので、作詞の才能はもちろん、それにプラスしてプロデュースの才能も、どんどん開花されていきます。

 

色々なアーティストに提供するごとに、その才能が延びていったというイメージです。

そして、2007年にはエッセイ集『嬉しい悲鳴を上げてくれ』が10万部を超えるヒット!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ごまさん(@gomapan1986)がシェアした投稿 -

 

たくさんの曲を作詞しているだけあって、その才能を生かした文字表現で、こちらのエッセイ集も人気が出ました。

やはり作詞家の人は、書く表現が凄いというか、人を引きつける書き方が上手いんだなぁと思いましたね。

 

いしわたり淳治さんは、言葉のチョイスが良いというか表現力にセンスがあるので、歌詞の内容も視聴者に響くものが多いという印象です。

SMAPやJUJU、Superflyや、剛力彩芽さんにも作詞を提供されています。

 

ジャンルも幅広いですが、私が気になったのは、布袋寅泰さんと今井美樹さん、両方に作詞を提供していますが、そういえば、布袋寅泰さんが奥様の今井美樹さんの曲を手掛けていたなぁという印象だったので、この2人の曲の作詞をいしわたりさんが担当したというのは、布袋さんが勧めたからなのか・・・?なんて思ったりします。

 

アーティスト同士で才能を認め合うって、凄いなぁと思いますし、いしわたり淳治さんの天才的な表現力に感動する人は多いんだろうなぁと改めて思います。

 

スポンサーリンク