三瓶なぜ帰国?トルコ在住の親友平愛梨の申し出を断れなかったから?

芸能・テレビ関係

トルコで長友夫妻の料理人としてサポートする為に、トルコで頑張っていた芸人、三瓶さんが2ヶ月で日本へ帰国していた事が、8月17日放送のフジテレビ系お笑い特番「ENGEIグランドスラム」で解りました。

久々に三瓶さんを見ましたが、芸人活動を休止して料理人見習いになっていたとは・・・

でも、たった2ヶ月で帰国し、再び芸人活動となったのは何故でしょうか?

 

スポンサーリンク

三瓶と平愛梨は親友?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

平愛梨オフィシャルさん(@harikiri_tairi)がシェアした投稿 -

 

三瓶さんと平愛梨さんは、もう10年以上に渡って交友関係が続いていて、親友と呼べる間柄だそうです。

例えば2017年1月に、平愛梨さんと長友佑都さんが婚約会見を開いた翌日に放送された『行列のできる法律相談所』で、馴れ初めを紹介する再現VTRで、二人が出会った食事会で平さんは長友さんに三瓶さんを紹介していたシーンも流れてましたね。

それに三瓶さん自身も、大のサッカーファン!

平愛梨さんの旦那様、長友佑都さんとも上手くいってますし、男女の親友といっても全然ややこしい状態ではありませんので、なんだか理想の関係だなぁと思いますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

平愛梨オフィシャルさん(@harikiri_tairi)がシェアした投稿 -

親友よ!ハッピーバースデー!
11/23に生まれた三瓶さん✨
同じ方いらっしゃるかなー🙄
おめでとうございます✨
仲良くなって9年😳
私が決断しなきゃならない時はいつも見守ってくれて後押ししてくれる。
緊張してる時は察してくれて笑わせてくれる😃
私がいなくても我が家に馴染む三瓶さん😂
いつもありがとう!
1人でも多く✨
三瓶さんにおめでとうの言葉をかけてもらえますように👏✨

 

↑三瓶さんの誕生日にインスタアップした平愛梨さんのこの言葉からも、平愛梨さんは三瓶さんを親友として、とても大好きで信頼しているんだなぁと思います。

本当に親友になれた場合、同性同士より男女の友達の方が上手くいったりする事もあるんだろうなぁと思ったりしますね。。。

 

三瓶がトルコに行く事になった理由は?

 

芸人として活動していた三瓶さんが、なぜか料理人?

初耳だった人も多かったのではないでしょうか。

そもそも三瓶さんが、芸人活動をお休みしてまでトルコへ行ったその理由は、現在トルコ在住の平愛梨さん(長友夫妻)が、料理人を募集していた事がきっかけでした。

 

平愛梨さんが三瓶さんを料理人としてスカウトした・・という事ですが、基本的には長友さんの専属シェフがトルコを留守にする際のサポート役を探していて、昨年11月に平愛梨さんが三瓶さんに打診をしてみた。。。という事から始まったようですね。

 

そして三瓶さんは、2019年3月、16年半にわたってレギュラー出演していたフジテレビ系「もしもツアーズ」を卒業して転身、専属料理人見習いを決断したのです。

 

16年半もの長きに渡って、レギュラー出演されていた番組を卒業してまで、行かれた訳ですから、相当な覚悟を持っていたのでしょうし、それ以上に平愛梨さんとの親友としての絆も深かったんだろうなぁと思います。

 

そして、その決断をされた三瓶さんに対して、平愛梨さんの夫の長友佑都さんはインスタグラムで「強い覚悟を持ってここまで来てくれたことに感謝。みんなで力を合わせて頑張ります!」と感謝の気持ちを表していました。

 


こちらは、トルコのカフェで休憩する三瓶さんを平愛梨さんが写した1枚。。↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

平愛梨オフィシャルさん(@harikiri_tairi)がシェアした投稿 -

三瓶さんとトルコでカフェタイム✨
不思議でならない😂
気の知れた友達ってホント大事だなーと思う今日この頃👏🌸
ご飯も美味しく感じる😊

 

と綴ってますので、平愛梨さんにとって三瓶さんは、心安らぐ親友なんだなぁと思いますね。

何となく解る気もするなぁ。。

 

三瓶さんって、きっと優しいでしょうからね。

いくら家族で一緒にいると言っても、異国の地。。。

絶対、寂しくなったり子育てに行き詰まったりする事ってあると思うんです。

 

そんな中、優しい親友が側にいたら、絶対嬉しいですよ!

家族とはまた違った悩みなんかも話す事もあるでしょうしね。

でも、結局2ヶ月で三瓶さんは日本に帰国してしまうのです。。。

 

なぜ?たった2ヶ月で三瓶はトルコから日本へ帰国したの?

 


さて、2ヶ月で日本に帰国したという報道が流れるきっかけとなったのは、8月17日に生放送されたフジテレビ系お笑い特番「ENGEIグランドスラム」での事でした。

 

三瓶さんは、その番組に出演された際、「今年、盟友長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行。だが、心が折れ2カ月で帰国(マジ初出し情報)」と書かれたボードとともに登場したのです。

 

麒麟の川島さんの説明によると

「しっかりとホームシックになり、帰国されたという情報が入っております」

 

といった説明をされていました。

そして、三瓶さんは「三瓶のちょっと面白い話『絶望』」というネタを披露したのです。

 

「三瓶君、三瓶君、トルコの水が合わなかったり、心が折れたりした時は泣いたほうがいいんだよ。だから泣きなよ、三瓶君。。。。ブビビー」

 

と、豚なのか?何の動物の鳴き声か解らない怪音で、泣いた?みたいな感じで、最後はお決まりの『三瓶です』で締めくくってました。

平愛梨さんも、三瓶さんが帰国した事にSNSでは一切触れていなかったようで、『なんで?』という声も上がっています。

 

今回の放送後、世間のコメントをいくつかピックアップすると・・・

 

無理しなくていいかも・・・アスリート専門の料理人はいくらでもいます・・・

 

誘われても断る勇気も必要だよ。
40過ぎてから知らない外国で自ら料理修行しようと思い詰めてたわけではないんでしょ。
安易な考えだけど早めにやめる方が精神衛生上いいと思う

 

いくら友達でもずっと一緒じゃ上手く行かなくなる事もあると思います。
ましてや雇われてしまうと尚更。

 

雇用する上でホームシックに限らず、メンタル面のサポートは重要ですよ。本人だけの問題ではありません。
仕入れと称して日本に出張させることもできたはずです。

 

とまぁ・・・

想像だけで、ちゃんとした理由も公表されていないのに、世間ではどちらかというと、長友夫妻に気を遣っていた部分もあったのでは?といったような意見が多かったように思いました。

 

中には、長友夫妻を非難する様な内容もたくさんありましたが、そこまでではなくとも、上記のコメントからは、やはり三瓶さんが何らかの我慢をされていた。という事だと感じているようですね。

 

ホームシックになって・・・という、麒麟の川島さんの説明でしたが、もしかするとホームシックが自分でもびっくりする位にひどくなって、鬱に近い状態になってしまったという事もありえますし、行くまでは楽しみだったと思いますよ。

断りにくいとか、無理していた訳ではなかったと思いますが。。。

 

でも、自分でも想像もつかない精神状態になるという事って、ありますからね。

実際のところは、三瓶さん自身しか解らないでしょうが、平愛梨さんとの友情が壊れていないかどうかが、世間では気になる部分ではあると思います。

 

とにかく、レギュラー番組を卒業されてしまったし、今までより更に頑張らないといけないでしょうね。

三瓶さんの今後の活躍を期待したいと思います。

 

スポンサーリンク