台風や地震に強い家BESSの評判!後悔しないための家づくり

生活に関する全般

 

最近、アウトドア人気が高まる中、家の中がアウトドア感満載なホームメーカがあるのをご存知でしょうか?
それが「BESS」です。台風や地震にも強くて安心なお家♪

コンセプトとはスローライフ。
住むより楽しむBESSの家づくりです。

 

そんな家に私は住んでいます。昨年建てました。
タイプは、ワンダーデバイス7スパン。

家の中は、ハンモックがあり、ブランコがあり、グレーチング棚があり、薪ストーブがあります。
子供2人と夫婦の4人家族。

 

庭は、薪棚があり、丸太もありでかなり雑然としていますが。

BESSは木の家が基本で、ログハウスタイプの家もあります。

 

人気があるのか、BESSの家じゃなく違うホームメーカーが作った似た家もあるほど。

これ、私実際に見たことあるんですよ。しかも同じ市内で、同じタイプのワンダーデバイスっぽいのを。
でも、色も作りもちょっと違っていたんです。

 

似た家作るぐらいなら、BESSの家建てればよかったのにと内心思ってしまいましたが( ̄∀ ̄)

これから、家を建てよう!と考え中の方、BESSの家ってどんなんなの?と気になっている方にはぜひ、BESSの家をオススメしたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

BESSの家のドームハウスが可愛いと評判

 

BESSの家のドームハウスが可愛いと評判

 

ドームハウスって形が可愛いですよね!

見た目もプラネタリウムみたい!

 

家の形は半球。

なかなか一般住宅で見ませんよね。

展示場に行ってもひときわ目立ちます。

 

かわいい形のドームハウスだけど、実際に住むとどんな感じ!?と思いますよね。
そこで、ドームハウスの評判を紹介します!

ドームハウスを建てるには、広い土地が必要となってくるんです。
これが、最初の関門です。

 

ドームハウス自体、大きさがあるんです!

直径8.2m、9.5m、11mの3つのタイプがあります。

 

細長い土地では難しい訳ですね。正方形の土地が必要です。

これにプラス、駐車場や庭を作るのであればかなりの広さを確保しなければなりません。

 

都市部ではなく、郊外に建てている人が多いのがドームの特徴!

ドームは、2つのタイプがあり、お店向けタイプと住宅タイプがあります。

 

お店だとカフェだったり、コンサート会場だったりで活用されています。

そして、住宅としては?が肝心ですね。

ドームの家はかなり快適なんです。

家の中は2階があり、1階の広さは天井も高いので格別。

 

2階は、天井が丸くなっているので屋根裏感覚で、子供にとっては楽しいものです。

実際に住んでいる方のブログを見てみると、2階でも2段ベッドを置いても天井までにはまだ余裕があるようです。

シーリングファンを回してエアコン1台で、真冬でも暖かく過ごせるようです。

 

実際に展示場のドームにも入ったことがありますが、ストーブ1台だけでかなり暖かく家の形が丸いので、空気の対流がシーリングファンで起こるため暖かく過ごせます。

他に薪ストーブを置いている家族もいます。薪ストーブを置くとまた雰囲気も違っていいですよ!

台風や地震にも強くて安心なBESSのお家♪

 

台風や地震にも強くて安心なBESSのお家♪

 

また、ドームの特徴は建物がとても頑丈な事。

BESSのドームは三角形の集合体で作られているので、台風や地震にとても強いんです!

 

そして、天井には天窓があり星空を見ながら寝れるなんて素敵ですよね!

家の形は四角いものという概念を覆すBESSドーム。

 

住んでいる家族の子供達は、とても楽しそうで家族で一緒に過ごせる空間ってとてもいいものです。

私の家は、前住んでいたアパートの2階だったのですが子供がやはりドタドタ走り回るので足音が気になってしまって(T . T)

 

下に住んでいる方は、とても優しい方で嫌な顔せず挨拶してくれていましたが、2人目生まれてからさすがに申し訳ないし・・・

自分もストレス溜まってしまって辛かったのがキッカケで家を建てました。

 

郊外の方に引っ越してきて、子供は好きなだけ走り回り、時にはケガもしますが(ToT)

夏は、ウッドデッキにプールを出して入ったり焼肉をしたり、花火をしたり、近所の子と遊んだり、冬は庭でソリしたり、雪だるま作ったり、一緒に除雪したり、楽しいですよ!

 

木の家なので、何かをこぼして汚しても拭けば取れるので、さほど気を遣わずです。

薪ストーブがあるので、家の中に木屑がいっぱい落ちています。

 

私も、斧で薪割りをしたり、薪棚を作るのにペンキを塗ったりしますよ!
これもBESSならではだと思います。

BESSドームは雨漏りするの?!

BESSドームは、どうやらスカイライトから雨漏りするとか。。。

三角の天窓ですね。

そこの部分は確かに窓なので隙間から漏れてしまうかもしれませんね(T . T)

 

しかし、雨漏りした!という話は最近では少なくなってきているようです。

BESSはフランチャイズなので、全国のBESSの会社によって工務店も違うし、営業スタイルも違うようで、かなりばらつきがあるようです。

本店と本店の直営店は数店舗だけとか。。。

 

それにより、本店と直営店以外のところは、対応もかなり違うようです。

もちろん工務店も工事に仕方も。

 

もし、今まさに建築中!という方は、出来る限り工事の様子を見に行くといいかもしれません!

私も、行ける時には行ってましたね!差し入れ持って( ´∀`)
そうしていると、何かいいことがあるかもしれないですよ!

BESSの家は作り上げていくもの

BESSの家は、まさしく住むより楽しむ家

BESSは建築して家が完成!終わり!ではないんです。

 

家自体は、建物というだけで、そこから中をどう楽しむか?間取りだったり照明を何にするかは、建てる人の自由。

BESSの同じタイプの家だけど、中はそれぞれ全部みんな違うのも特徴です。

 

土間にするのか全部フローリングにするのか、薪ストーブを置くのか、2階の仕切りをどうするのか。

私の知り合いは、2階の仕切りを全部自分たちで取ってひとつの広い部屋にしましたよ!

これもBESSならではですかね 笑

 

全部自分たちでデザインする家。とても楽しい家ですよ!

 

スポンサーリンク