辛酢(しんさん)なめこが埼玉県民でさんま御殿に!独身でスピリチュアルがやばい!

芸能・テレビ関係

埼玉県出身で、漫画家・コラムニストの辛酢なめこさんが、さんま御殿で『群馬 VS 埼玉』超マイナーローカルバトルに出演します。

蛭子能収さんの様な漫画を描きつつ、結構毒舌な辛酸なめこさんが、どんなトークをするのか楽しみです。

あと、スピリチュアル系にも詳しい辛酸なめこさん。

色んな不思議に包まれた辛酸なめこさんについて今回は紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

さんま御殿に登場する辛酸なめこってどんな人?

 

さんま御殿に登場する辛酸なめこってどんな人?

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20180116_643369.html

 

辛酸なめこ(しんさん なめこ)

本名 ・・・ 池松江美(いけまつ えみ)

生年月日 ・・・ 1974年8月29日(現在 44歳)

血液型 ・・・ A型

出身地 ・・・ 埼玉県さいたま市浦和

職業 ・・・ 漫画家・コラムニスト

 

辛酸なめこさんは、子供の頃から漫画が好きで、自分でも度々漫画を描いていたそうですが、日本の漫画というよりは、ヨーロッパの貴族をテーマとした漫画を描いていたそうです。

 

そんな一風変わった辛酸なめこさんですが、やはり漫画や美術系に興味があったようで、大学は武蔵野美術大学短期大学部に入学します。

デザイン科のグラフィックデザインを専攻し、イラストレーターの、中ザワヒデキさんの事務所でアルバイトをしながら様々な創作活動を行なっていました。

 

そして1994年、20歳の頃に『GOMES漫画グランプリ』でGOMES賞を受賞します。(審査員は吉本ばななさん)

それがきっかけで、雑誌の連載を始める事になります。

辛酸なめこという芸名(ペンネーム)の由来は?

 

さて、そんな流れで雑誌関連のお仕事をする事になった辛酸なめこさんですが、この『辛酸なめこ』という芸名(ペンネーム)は、すごく変わっていますよね。

どういった由来で、この辛酸なめこという名前になったのでしょう?

 

ことわざで『辛酸を嘗める(しんさんをなめる)』という言葉があります。

意味は『辛くて苦しい思いをする』という意味。

 

辛酸を嘗める(しんさんをなめる) → 辛酸なめこ

う~ん。なかなかふざけていますね。(笑)

 

でも、なぜこの『辛酸を嘗める』をいうことわざがら、ペンネームを文字ってみよう!と思ったのか?

 

まず、この辛酸なめこという芸名は、高校生の頃に『小西新聞』というコラムを自主制作した時に、使っていた名前だそうです。

周りから『幸薄そうに見える』と、よく言われていたそうです。(それは辛い・・・)^^;

 

その幸薄そうな感じから、辛くて苦しい思いをしている人という意味なのか・・・?

とにかく『幸薄いそうに見える』と言われた事をきっかけに、辛酸なめこという名前が誕生したそうなのですが、『なめこ』はどうなんでしょうね?

 

なめこも、海の生き物の中では幸薄そうなのかなぁ・・・

いや、多分 なめる → なめこ にしただけなんでしょうけどね。^^;(そりゃそうか)

 

辛酸なめこは独身で漫画家!

 

辛酸なめこは独身で漫画家!

 

小さい頃から漫画を描いていたという辛酸なめこさん。

現在44歳ですが、今も独身を貫いています。

 

以前インタビューで、『子供の将来を考えると生きづらい世の中になっていると思うので、今のままでいいかな。と思っています。』と答えているので、結婚して子供を持つという事は考えていない。といった趣旨の話をされています。

 

現在も独身という事は、結婚しない。という選択肢は今のところ変わっていないという事の様ですね。

さて、そんな辛酸なめこさんは、2008年7月30日に開かれた『第1回ギャグ漫画家大喜利バトル』に出演し、準優勝しています。

 

辛酸なめこさんが描く絵は、少女マンガという感じではなく、蛭子能収さんっぽくて(笑)面白い雰囲気の絵だと思いますので、納得。。。

絵に関する作品は、『人間関係についての強迫観念』をテーマとしているそうです。

 

辛酸なめこは独身で漫画家!

 

これ面白い。確かにラップなら言いたい放題かも・・・ ⬇

 

辛酸なめこは独身で漫画家!

 

これも、元SPEEDのメンバー達の関係が気になってくる。。。⬇

 

辛酸なめこは独身で漫画家!

 

週刊文春』の「ヨコモレ通信」や、サイゾーの『女・一人修業』他、新聞・雑誌に多数の連載を抱えているので、辛酸なめこさんの作品を読んだ事がない方はぜひ読んでみてくださいね。

 

スピリチュアル系にも詳しい辛酸なめこ!

 

スピリチュアル系にも詳しい辛酸なめこ!

出典:https://www.cinra.net/report/201811-shinsannameko

 

辛酸なめこさんは日頃からスピリチュアルの世界を探求されているので、スピリチュアルに関する作品も結構出版されています。

 

サイキックや気功師の方に体を診てもらったり、治してもらったりすることもあるそうです。

その中でも、特に健康を感じたものは、3年に一度行われるインドの聖者の祭『クンブメーラ』に行き、ガンジスなどの聖なる川で沐浴した事。だとおっしゃっています。

 

これが、クンブメーラ。⬇

 

 

なんだか不思議な祭りと言いますか・・インドならでは。って感じに思いました。

あと、自分の守護霊はイルカだと言われた事があるそうです。

 

その守護霊のイルカの名前が『ヌルラン』という名前だとも言われたそうですが、守護霊の名前まで解るんだ。。。と、そこは少し不思議に思いましたが。。^^;

 

2018年10月に出版した小説『ヌルラン』は、その守護霊の名前をタイトルにしているそうですが、小説の内容は自分の守護霊の話ではなく、あくまでも主人公のブロガー(レミ)のお話で、辛酸なめこさんの実体験も少し含まれているけどフィクションです。(笑)

 

スピリチュアル系にも詳しい辛酸なめこ!

出典:https://www.amazon.co.jp

 

そんなスピリチュアルにも詳しい辛酸なめこさんが、今まで色々体験してきて感じたのは、ポジティブに笑ったり踊ったりして、自分の症状や悩みを忘れ去る。という事が健康の第一歩だという事。

本当に体験してきたからこそ、それを伝えていく人の言葉というのは、確かに真実味があるなぁと思いました。

 

スポンサーリンク