小島千恵美がクレー射撃に転身したきっかけ!スノーボードや結婚は?

スポーツ選手

9/7放送の『炎の体育会TV』にクレー射撃の小島千恵美さんが出場します。

そして、加藤浩次さん、ヒロミさんと、クレー射撃対決を行います。

射撃歴20年のヒロミさん。

そして、射撃歴3年の加藤浩次さんは、選手として国際大会にも出場される程の腕前です。

時間がある時は、週に2~3回、射撃場で練習されているようです。

芸能人といえども、射撃の公式大会にも出場する腕前を持つ2人に、2019年、ISSF世界クレー射撃選手権大会に、日本代表として出場した小島千恵さんも負けてはいられません。

小島千恵美さんは、以前はスノーボード選手でした。

そんな小島さんが、クレー射撃に転向するきっかけや、スノーボードでの怪我や結婚についても紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

小島千恵美のプロフィール!結婚はしてる?

 

小島千恵美のプロフィール

 

小島千恵美(こじま ちえみ)

生年月日 ・・・ 1979年3月15日(現在40歳)

出身地 ・・・ 群馬県 

血液型 ・・・ B型

趣味 ・・・ サーフィン、スノーボード

 

小島千恵美さんは以前、スノーボードの選手でしたが、大怪我を負い、その後の長野オリンピックへの夢は絶たれてしまいます。

しかし、その後結婚し、2人の子供を授かりました。

家族ではキャンピングカーで、夏は海(サーフィン)冬はスノーボードを楽しんでいたりと、とっても仲の良い家族。

 

小島千恵美のプロフィール!結婚はしてる?

出典:http://www.lilroom.com/kidsmama/interview/06chiemikjm.html

 

↑上記は2014年頃ですので、現在子供さん達は、もっと大きくなってますね。

さて、そんな小島千恵美さんは2013年頃からクレー射撃に打ち込む事になります。

その腕前を、9/7放送の『炎の体育会TV』にて、ヒロミさんと加藤浩次さんとの対決で見せてくれます。

どんな結果になるのか、すごく楽しみですね。

 

炎の体育会TVでクレー射撃対決をする小島千恵美

 

さて、スノーボードから転身し、クレー射撃選手となった小島千恵美さん。

小島千恵美さんは今年、ISSF世界クレー射撃選手権大会に日本代表として出場し、上位の成績をおさめてますからねー。

前回ヒロミさんと加藤さんの対決では、ヒロミさんが勝利しましたが、加藤さんも、それがきっかけで『負けたくない』に火が付いているのでは?とも思います。

追われる立場より追う立場の方が、実力を出せたりしますから、その辺りも見ものですね。

 

スノーボード選手だった小島千恵美が怪我!クレー射撃に転身したきっかけは?

 

スノーボード選手だった小島千恵美の怪我とは

出典:https://kellan.globalconnexion.jp/user_data/2018_chiemi_kojima

 

小島千恵美さんは、1997年に行われた、スノーボードのジュニアワールドカップで日本人最高位となり、注目されます。

翌年の1998年、長野オリンピックを目指しますが、大怪我によりオリンピックの夢は絶たれてしまいます。

怪我の原因は『着地時の失敗によるもの』でした。

 

その怪我はかなりひどく、『運動出来るまでは3年ほどかかる』と医者に言われるほどだったのです。

スノーボードで怪我をしてから小島千恵美さんが熱中した事は、子育て。

 

子供を出産した事で、育児に集中したようですが、その後再び、心の中のオリンピックへの思いが湧き上がったのは2013年でした。

 

実は、小島さんのお父さんは狩猟をされていたそうで、普通に家には銃があったそうです。

子供の頃から射撃は身近な存在でした。

 

ただ、自分が撃つといった経験も無かったので、経験では素人。

しかし、子供の頃から慣れ親しんできたので、『射撃・散弾銃』には抵抗もなく、当時東京オリンピックの開催が決定した事もあり、『射撃でオリンピックを目指したい』という思いが、自然に湧き上がっていったそうです。

 

小島千恵美さんの地元の群馬県の桐生市周辺には『射撃場』が3つもあった事も運命だったのかもしれませんね。

普通、射撃場なんて1つも無い。という地域がほとんどですから。。。

 

そういった環境から、小島さんは自然に『射撃を極める事によってオリンピックを目指せるかも』という希望が湧いてきたようです。

 

そして練習を重ね、小島千恵美さんは今年9月に、福岡県で行われた秋季本部大会で2位に入ります。

宮城県クレー射撃場で開かれた、全日本女子選手権大会も2位という成績をおさめています。

 

それに、今年8/7には、クレー射撃育成強化選手の試験に見事合格!

全国で合格者5名程だという、その試験に合格した事と、全日本女子選手権大会で2位だった時の合計点は、オリンピック経験者2人を押しのける点数だった事もあり、小島千恵美さんのオリンピックへの期待は膨らむ一方です。

 

夢を叶える為に出来る事は、1つではないのだと思い知らされます。

その反面、スポーツの転身は、また1からの経験となるので、本当に大変な事だと思います。

体力以外にも精神力も強くないと、なかなか出来ない事だろうな。とも思うので小島千恵美さんのメンタルの強さにも憧れますね。

 

スポンサーリンク