takahiro主演映画「僕に、会いたかった」のヒロイン役山口まゆが可愛い!

山口まゆ芸能・テレビ関係

 

いま大注目の若手演技派女優と噂されているのは、山口まゆさん!

山口まゆさんは「昼顔」や「劇場版相棒」など話題作に出演されていますよね!

それに最近では、EXILEのたかひろさん(takahiro)主演の映画『僕に会いたかった』のヒロイン役でも出演されていました。

さて今回は、そんな話題急上昇女優の山口まゆさんについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

山口まゆ

 

山口まゆ

画像引用元:http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=16

 

2000年11月20日生まれ

血液型 A型

身長154㎝ 体重 (非公開)

趣味・特技 映画鑑賞 ピアノ クラシックバレエ ダンス

 

山口まゆさんは、小学4年生から6年生まで子役として芸能活動をされていましたが、中学に入ると勉強をするためにいったん子役を辞めたそうです。

でも妹さんが演技の練習をしているときに身体が揺れていたそうで、それをみたお母さんがオーディションに応募したそうなんです。

身体が揺れている・・・なんて、なんと言いますか、天性の女優基質があったのか・・・はたまた、本人がどうしてもやりたい事が演劇だったのか。って感じですもんね。

 

そして現在は、FLaMme(フラーム)に女優として所属されています。

先輩である有村架純さん、戸田恵梨香さんに続いて、NHK連続テレビ小説の出演を目標にしているそうです。

 

山口まゆさんは、2014年に「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」でドラマデビューを果たしました。

その後もテレビ朝日ドラマの「アイムホーム」や「コウノドリ」に出演。

映画では2015年「くちびるに歌を」で合唱部に所属する中学生を演じたり、「相棒-劇場版Ⅳ-」では、犯罪組織グループのメンバーとして登場する役を演じ、徐々に女優としてテレビや映画で目にする事が増えました。

 

ほかにも映画「雪女」、TBSのドラマ「リバース」など様々な役どころで活躍しています。

ドラマや映画、CMにまで抜擢されている若手演技派女優として今、大注目されている山口まゆさんを、これからは要チェックですよー!

山口まゆEXILEのtakahiro主演映画のヒロイン役に!

 

 

直近では2019年5月「僕に、会いたかった」(錦織良成監督)の映画にEXILEのボーカル、takahiroの初主演映画でヒロイン役として出演されています。

 

島根県の隠岐諸島(おきしょとう)を舞台に島で一、二を争う凄腕の漁師(takahiro)が漁での事故で記憶喪失になってしま、漁に出られなくなってしまう。

そんなある時、島留学で訪れた高校生、木村めぐみ(山口まゆ)や福間雄一(板垣瑞生)との交流を通じて島の人々のやさしさに触れていきながら、新しい自分を見つけていく家族の絆と再生の物語。

 

映画に関するインタビューで山口まゆさんは、

『めぐみは目的があって島留学を決意したんですが、自分の家族を知りたいという不安定な気持ちをぬぐい切れずにいる部分もあって、ふわふわした印象があるかもしれないですが、ものすごくしっかりとした女の子で、その芯の強さのようなものを大切に演じたい』

と話していたそうです。

めぐみに共感できますか?といった質問では、

自分なりにアクションを起こしているのに大人は気付いてくれない、むしゃくしゃするような気持ちや、自分の気持ちをうまく表現できないところが似ている

と答えているので、山口まゆさんの中にも、『大人は気づいてくれない』や『むしゃむしゃするような気持ち』を秘めているのかも・・・なんて思っちゃったりしましたけどね。

山口まゆコウノドリの演技で高評価!

 

 

山口まゆさんは、2015年のドラマ・綾野剛さん主演の「コウノドリ」に出演。

中学生の妊婦という難しい役を演じました。

 

この山口まゆさんが演じた中学2年生で妊娠してしまう役が、吉沢玲奈という女の子。

妊娠に気づかないまま8か月を迎えてしまい、親になる覚悟も力もないまま、綾野剛さん演じる『産婦人科医こうのどりサクラ』の元へ向かいます。

妊娠発覚に戸惑う姿や、出産シーンなど女子中学生の心情を迫真の演技に視聴者は胸を打たれ、神回だと話題になりました。

 

山口まゆさんを起用したプロデューサーの峠田さんも、山口まゆの演技を見て、「山口さんが演じる玲奈さんの最後の十分間はまさに圧巻だ!」と演技の出来栄えに納得していたようです。

まだ10代なのにこれほどの演技力を発揮している山口まゆさん。。。

これからの活躍に期待が高まりますねー。

 

スポンサーリンク