大貫勇輔ネプリーグでも賢い?ルパンの娘での役どころとネタバレ!

芸能・テレビ関係

ダンサーでイケメン俳優の大貫勇輔(おおぬき ゆうすけ)さんがネプリーグに登場します。

ダンスも演技も上手くてイケメンだけど頭は賢いのか・・・?なんて事も気になります。

今回出演するのは、深田恭子さん主演の『ルパンの娘』出演者として深田恭子さん、瀬戸康史さんらと出演されます。

そんな気になるドラマ『ルパンの娘』のネタバレと大貫勇輔さんの役どころについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ネプリーグに大貫勇輔が参戦!頭脳も明晰なの?

 

 

大貫勇輔(おおぬき ゆうすけ)

生年月日 ・・・ 1988年8月31日(現在 30歳)

出身地 ・・・ 神奈川県座間市

身長 ・・・ 180cm

体重 ・・・ 79kg

趣味 ・・・ 旅行・映画鑑賞

事務所 ・・・ ホリプロ

 

大貫勇輔さんは、7歳の頃からダンス一筋!

ダンスの種類もバレエ、ジャズダンス、モダンダンス、はもちろん!

ブレイクダンスやヒップホップなどもお得意ですし、アクロバットや体操もこなすので、本当に全てのダンスを制覇してるんじゃないかという位、ダンス一色の生活をされています。

 

まぁ、体操に関しては、大貫勇輔さんのお祖父さんやお母さん、お叔母さんも体操選手だったそうなので、素質もあるんでしょうね。

それに小さい頃から教わる事が出来る環境だったので、不思議ではありませんが、とにかく大貫勇輔さんのダンスのジャンルが多岐に渡るので、それがすごいですよね。

 

そんな大貫勇輔さんのダンスシーンはこちらでどうぞ! ↓


ダンスは一流!そんな大貫勇輔さんは、2012年に藤原紀香さんの相手役としてミュージカル『キャバレー』に出演され、それがきっかけで俳優デビューを果たします。

 

2018年には石原さとみさん主演の『高嶺の花』にも出演されていましたね。

今回、深田恭子さん主演の『ルパンの娘』にも大貫勇輔さんが出演される事になりましたが、どんな役で出演されるのか楽しみですね。

 

ルパンの娘あらすじ・ネタバレは?

 

 

2019年7月11日、毎週木曜日の夜10時からスタートする『ルパンの娘』。

ドラマ『ルパンの娘』で主人公・三雲 華(みくも はな)を演じるのが深田恭子さん。

三雲 華は 泥棒一族の『Lの一族』の娘。

 

そして、警視庁捜査3課に所属し、家族全員が警察官という青年、桜庭 和馬(さくらば かずま)役が瀬戸康史さん。

どろぼう一家と警察官一家・・・

相反する境遇で育ってきた2人が、許されない恋を育んでいく。。。という物語。

 

原作では重大な殺人事件を巡る様々な展開が見どころ!

ミステリーな感じもあるので、恋愛だけ、サスペンスだけ、といった感じではなく、両方かなり面白い展開で描かれています。

ラストは現実離れした設定から生まれた奇跡の結末が???

 

基本的にはありえない、現実離れしたストーリーなので、そういった事を前提に楽しむ事がオススメ。

リアリティーを追求すると、白ける内容となるので、楽しむためにもありえない世界観に浸る事が重要だと思います。

 

ルパンの娘で大貫勇輔の役どころは?

 

 

2019年7月11日、毎週木曜日の夜10時からスタートする『ルパンの娘』ですが、原作は小説で、作家の横関大さんの作品。

大貫勇輔さん演じる円城寺 輝(えんじょうじ あきら)は、原作では登場しないオリジナルキャラクターなんです。

 

この円城寺 輝は、世界を股にかける大泥棒という設定!

主人公・泥棒一族の三雲 華とは幼なじみ。

 

円城寺 輝は三雲 華に密かに想いを寄せています。

オリジナルキャラクターという事もあるでしょうが、なんせダンスのプロの大貫勇輔さんが演じるとあって、やはりダンスシーンをふんだんに盛り込んでくるみたいですね。

 

キャラ的には、明るくてポジティブ思考!

僕に会うと幸せになれるよ!』的な考えが基本にあるので、ナルシストの様で少し3枚目的な明るさもある、面白そうな役柄!

三雲 華と、警察官の桜庭 和馬の間に割って入っていくのか・・・

幼なじみの三雲 華に想いを寄せているだけあって、なんだか面白い展開になりそうですよね。

 

大貫勇輔さんは深田恭子さんとのは共演は、2015年のドラマ『セカンド・ラブ』以来。

深田恭子さんもたくさんのダンスシーンや歌のシーンもあるそうなので、大貫勇輔さんも一緒にダンスや歌をやれる事が楽しみ。とコメントされています。

 

なんだかミュージカル調の仕上がりになっていそうな『ルパンの娘』ですが、なかなか面白そうなので、今回の夏ドラマでは要チェックですよー!

 

スポンサーリンク